【Blog】 産後・退院時のケアのお話

本日は産後・退院時のケアのお話です。

日本の病院では、出産後に体のケア・家族計画・育児などについて指導を受けることは一般的ですが、カンボジアではそのような機会はほとんどありません。

カンボジアのお母さんと赤ちゃんが安心してケアを受けられる場所を作りたい。

こんな想いから私たちは、カンボジア人助産師の育成に力を入れながら、産後の母子を受けいれて、診察やケア、退院指導をしています。

この活動をスタートしてから2年近くが経ちました。2018年には356組のお母さんと赤ちゃんに「安心」を届けることができました。

また、妊娠してから一度も適切な妊婦健診を受けずに出産する女性もまだ多くいます。最近では、私たちの取り組みによって、2回目の妊娠時にはきちんと妊婦健診を受けてくれたという嬉しいケースも増えてきました。

これからもカンボジアのお母さんと赤ちゃんのために、今できることを一つひとつ実施していきます。