【Blog】外来診療も始まっています。

「ちゅーちゅー(痛いよ、痛いよー)」と子どもたちが毎日不安そうに診察を受けにきます。

こちらでは、子どもの付き添いで両親が一緒に来たり、お父さんが一人で連れてきたり、おばあちゃんや兄弟たちが一緒にくることも多く、家族みんなで見守っている、とてもあったかい感覚があります。

3歳の時に高熱になり、それ以降まっすぐ歩けなくなった子。

頭に腫瘍があり、心配になって来た子。

生まれたときから心臓が悪く、すぐに体調が悪くなってしまう子。

症状はそれぞれですが、子どもたちを見守る家族の心配そうな愛にあふれた目はみんな同じなんだなと思います。

先日、ジャパンハート医療センターで初めて生まれた女の子が病院に遊びに来てくれました。

すくすく育ってくれていてみんな、にっこり。

こうして、ジャパンハートの病院で診た子どもたちが、元気な姿を見せてくれることはとても嬉しいです!