わたしのいもうと、小さいな。 今日から、わたしはお姉ちゃん。 ずっとずっと、よろしくね。  

¥0

シールを貼ったら、仲良しの証し。 たくさん遊んで、明日からまた抗がん剤の治療がんばろうね。  

¥0

今日は研修生が、カンボジア人スタッフに行なっている日本語勉強会のお話です。 私たちの医療現場での共通言語は英語です。 毎日のミーティングもカルテも英語を使用しています。 でもせっかく日本人と活動しているのだから、「日本語 […]

¥0

必ず治してみせる。 一進一退の傷口と闘う看護師たち。  

¥0

今は雨季。バケツをひっくり返したような大雨が、先ほどやみました。 今日も一日おつかれさま。  

¥0

今日は病院の外で行っている診療活動について、2回に分けてお伝えします。 ジャパンハートこども医療センターが建設される前、私たちは巡回診療といって地方の農村部を回り診察・手術をするという活動を行っていました。それは病院を構 […]

¥0

今日は、喉頭鏡(こうとうきょう)という道具のお話です。 ジャパンハートこども医療センターでは、さまざまな病気の手術を行っています。 昨年より月に一度、日本の大学病院から「手術チーム」がカンボジア入りして、小児がんの手術も […]

¥0

あれれ? さっきまで泣いていたのに。 久しぶりにお父さんに会えてうれしいね。 お父さん、だーいすき。  

¥0

今日は、カンボジア人助産師のお話です。 助産師2年目のAnatyが、新人後輩助産師たちへ「分娩監視装置」の使い方や診断方法をレクチャーしました。この機械は日本の産科では一般的ですが、カンボジアでは助産師学校を卒業していて […]

¥0

よかったね。 呼吸が楽になって、大好きなミルクをいっぱい飲めたね。 どんな夢をみているのかな。  

¥0

今日は人間の治癒力のお話です。 カンボジアで働いていると、とにかく傷の処置することが多いということは、以前のブログでもお伝えしました。 手術後の傷や、交通事故、工場機械による事故で負った傷などの処置を毎日行っています。 […]

¥0

今日は家族のように温かい患者さんたちのお話です。 日本とカンボジアで、病院に入院している患者さんの違いはなんだろう。 ジャパンハートこども医療センターで働いている日本人スタッフなら、みんな一度は考えたことがあるかもしれま […]

¥0