患者さんではなく、見送られているのはボランティアさん。 日本から毎週たくさんの方が訪れてくれていて、 患者さんやご家族、私たちスタッフも大きな力をいただいています。  

¥0

  日本人の看護師やボランティアさんと遊ぶ時間がみんな大好き。 痛みや不安を少しの時間だけ忘れて、折り紙や塗り絵を楽しみます。

¥0

皆さま、新年明けましておめでとうございます。 ここカンボジアこども医療センターは、お正月関係なく元日から多くの患者さんが来院されています。 実はカンボジアのお正月、 旧クメール正月は4月にあります。 1月は「世界のお正月 […]

¥0

皆さま、今年も残りわずかですね。 今年はジャパンハートにとって、「カンボジアこども医療センター」の開院という挑戦多き一年でした。 現場では大変なこともたくさんありましたが、皆さまのご支援によって多くの子どもたちに診療の機 […]

¥0

子ども病院には、長く入院する小児がんの子どもたちのために、可愛い「プレイルーム」があります。小児がんは一年以上入院することもありますが、治療中は感染を防ぐため、外で遊ぶことができません。 辛い治療を少しの間だけ忘れて、プ […]

¥0

  今日の気温は30度。 カラッと晴れていちばんいい季節なんだ。

¥0

医療者でないと聞いたことがないと思いますが、「安全キャビネット」はがん治療にはなくてはならない装置です。 抗がん剤は飛び散って肌に触れると、肌の細胞が死んでしまうほど強い薬です。 ですので、日本の病院ではこのような「安全 […]

¥0

  治療をがんばる小さな手。 日本に帰っても忘れないよ。  

¥0

  メリークリスマス! おおきなくつ下に何がはいっているのかな。

¥0

日本と同じ仏教の国ここカンボジアですが、クリスマスツリーを飾って自宅に親戚や友人を招いてパーティーを開いたり、外食したりする家庭も最近では増えてきています。 病院のなかにもクリスマスツリーを飾ると、子どもたちは大喜び! […]

¥0

入院の受け入れを8月よりスタートしました。 カンボジアでは小児がんは治らない病気であると認識されています。 さらに治療費も高いため、特に手術が必要な固形がん(※)の患者の多くは治療を諦めていると考えられています。 そのた […]

¥0

  おやすみなさい。 また明日も会えるの、うれしいな。  

¥0