今日の病院。今日の患者さん。 みんなで協力して届けよう、チーム医療。  

¥0

今日は研修生が、カンボジア人スタッフに行なっている日本語勉強会のお話です。 私たちの医療現場での共通言語は英語です。 毎日のミーティングもカルテも英語を使用しています。 でもせっかく日本人と活動しているのだから、「日本語 […]

¥0

必ず治してみせる。 一進一退の傷口と闘う看護師たち。  

¥0

今回は病棟ナースの一日のお話です。 ジャパンハートこども医療センターの朝は、ミーティングからスタート。夜勤者から日勤者への申し送りをします。 ミーティングを仕切るのは、カンボジア人医師です。 「今日も1日よろしくお願いし […]

¥0

今日は子どもの手術室のお話です。 手術室と聞くと、怖くて、ピリッと身が引き締まるようなイメージがあります。 大人でさえそう感じるのだから、子どもたちはもっとそう感じることでしょう。 また、手術室看護師といえば、よくドラマ […]

¥0

今日は、病院の名わき役、滅菌器のお話です。 「傷の手当てが必要な患者さんは、あと何人いる?」 ナースステーションでよく飛び交う質問です。 ジャパンハートこども医療センターでは、手術後の患者さんや、皮膚にばい菌が入り化膿し […]

¥0

今日はカンボジアの病院で、患者さんと接するなかで感じる『家族』についてのお話です。 ジャパンハートは2018年にこども医療センターをオープンしましたが、その前の約10年前より農村部の公立病院へ手術支援活動を行っており、今 […]

¥0

今日は、ジャパンハートこども医療センターで活躍している看護師のお話です。 以前、開院当初から勤務している主任看護師のチーチーさんを紹介しました。 チーチーさんの記事はこちら 今回は勤務し始めて、まだ1年にならない25歳の […]

¥0

今日は、ジャパンハートこども医療センターで、開院当時から働く看護師のチーチーさんを紹介します。 チーチーさんは病棟の主任看護師として、看護師のとりまとめや、指導する立場として活躍しています。 患者さんや家族、スタッフや見 […]

¥0

カンボジア正月の夜勤の日に出会った患者さん、そして、一つひとつの命に精一杯向き合うこと。 後編をお伝えします。 正月が一夜明けて、時計の針が朝6時半を指そうとしたとき、 頭部から出血している子どもを抱き抱えてお母さんが入 […]

¥0

カンボジア正月の夜勤の日に出会った患者さん、そして、一つひとつの命に精一杯向き合うこと。 2回に分けてお伝えします。 夜勤を担当した正月のことです。 カンボジア人のスタッフから「正月の夜は忙しいから気をつけて」と言われて […]

¥0

スタッフ寮に咲いているのは、 トゲに守られたやさしいピンクの花。 今日も病院から戻るスタッフを癒します。  

¥0