わたしのいもうと、小さいな。 今日から、わたしはお姉ちゃん。 ずっとずっと、よろしくね。  

¥0

今日は、カンボジア人にとって大事なハンモックのお話です。 カンボジアの子どもたちはよく、ハンモックで寝ています。 ハンモックを使うのは地面にサソリや蛇が来ると困るからだと思っていましたが、カンボジア人曰くリラックスできる […]

¥0

沐浴のあとは気持ちよくて、眠くなっちゃうね。 さあ、ママのとこに戻ってねんねかな。  

¥0

この3日間で目の当たりにした、「命」が生まれる瞬間、そして去りゆく瞬間のお話です。 赤ちゃんを取り出す医師の真剣な表情。取り出された赤ちゃんを大事に抱える助産師の険しくも優しい表情。生まれてきた我が子と初めて対面して、思 […]

¥0

今日は、妊娠してから出産まで、日本式の妊婦健診を受けたお母さんのお話です。 カンボジア政府は、妊娠期間中に最低4回の健診を受けるよう勧めていますが、専門知識のない医療者が超音波検査を行うことも多く、適切な妊婦健診や保健指 […]

¥0

今日は、周産期部門のリーダーとして活躍する助産師、カンボジアで活動を始めたばかりの後輩助産師、 そして医療者ではない学生、立場がそれぞれ異なる3名が、同じ帝王切開を目の前にして感じたことについてのお話です。 2019年5 […]

¥0

今日は新生児のお母さん、レンチャレーさんとジャパンハートの助産師チームが信頼関係を築くまでのお話です。 レンチャレーさんは、今回3人目の子どもを妊娠、出産しました。 妊娠初期よりジャパンハートで受診していましたが、ある日 […]

¥0

今日は新米カンボジア人助産師、リクスマイがつないだ命のお話です。 ジャパンハートこども医療センターでは、隣接している国立病院(以下、ポンネルー病院)でお産をしたお母さんと赤ちゃんを退院まで受け入れています。 時には赤ちゃ […]

¥0

暑いカンボジアでも、生まれた後の赤ちゃんとお母さんは頭を冷やさないように毛糸の帽子をかぶります。 赤ちゃんは手袋と靴下もしっかりね。  

¥0

  ここで産まれた赤ちゃんの1ヶ月健診の日。 ピリッと張り詰めたナースステーションが、一瞬で和みます。    

¥0

  さっき産まれた、私の妹だよ。 お母さんがね、痛い痛いって頑張って産んだの。 早く大きくなって一緒に遊ぼうね。  

¥0

本日は産後・退院時のケアのお話です。 日本の病院では、出産後に体のケア・家族計画・育児などについて指導を受けることは一般的ですが、カンボジアではそのような機会はほとんどありません。 カンボジアのお母さんと赤ちゃんが安心し […]

¥0