入院中のお母さんとひさしぶりに会えるんだ。 どきどきどきどき、うれしいな。 会ったらなんていおうかな。  

¥0

注射はいつも嫌いな時間。 でも今日はみんなも一緒だから頑張るしかないね。  

¥0

元気だったかな? 今日は病院じゃないけど、いつもみたいに“もしもし”させてね。  

¥0

今日のわたしはハートな気分。 さっき廊下でかっこいい先生に“調子はどお?”って聞かれちゃった。 みんなにとってもハッピーな日になりますように。  

¥0

鮮やかな黄色が、青い空に映えて綺麗です。 日本に桜が咲く頃、カンボジアではこの花が咲き始めます。  

¥0

小児がん病棟の窓に描かれた絵。 誰がどんな願いを込めて書いたのかな。  

¥0

暑いカンボジアでも、生まれた後の赤ちゃんとお母さんは頭を冷やさないように毛糸の帽子をかぶります。 赤ちゃんは手袋と靴下もしっかりね。  

¥0

人の命は時に強く、そして儚い。 病院の片隅に咲いた、小さな小さな雑草の花。 今日のあなたの想いがあの人に届きますように。  

¥0

お母さんが入院中の1週間、泣かないでよく頑張ったね。 いつのまにかこんなに大きくなって。 さあ、お母さんと会えるよ。  

¥0

  ここで産まれた赤ちゃんの1ヶ月健診の日。 ピリッと張り詰めたナースステーションが、一瞬で和みます。    

¥0

  優しく、ていねいな日本の心。看護の心。 伝わっているかな。    

¥0

  あのね、お友達にシールを貼られちゃったの。 お洋服とおんなじ色だよって。    

¥0